1948 大阪府泉南郡信達町に近泉工業株式会社として設立。綿糸紡績を営む。

1952 大阪府堺市に工場を移転。

1957 増錘を重ね綿紡6,440錘を保有。合繊紡績5,200錘の政府登録を取得する。

1960 合繊工場を建設して梳毛式合繊紡績5,200錘を新設。

1961 綿糸紡績を廃止。梳毛式合繊専紡となる。

1963 近泉合成繊維株式会社に社名変更。

1966 滋賀県犬上郡甲良町に滋賀工場を建設して堺工場を移転。梳毛式精紡機8,000錘に増設。

1967 本社事務所を大阪市中央区安土町新船場ビル内に設置。

1968 滋賀工場の設備を10,608錘に増錘。

1973 守口工場竣工。パーツ芯地の製造を始める。

1975 東京支店ビル竣工。

1988 守口工場テープ加工部門を大阪市東淀川区下新庄に大阪工場として開設。

1989 滋賀工場の設備を更新し10,976錘に増設。

1992 守口工場内に芯地研究所を増設。

1993 滋賀工場内にキンセンカッティングステーションを増設して大阪工場を移転。

2003 守口市に本社を移転。

2007 滋賀工場の合繊梳毛リング精紡機を12,972錘に増設。

2011 インドネシアにPT.KINSEN INDONESIAを設立